健康には適度な良いストレスが必要!?

健康であるためには、適度な良いストレスが必要です。ストレスと言っても仕事に追われたり、悩み事だったりその様なものとはまた違ってきます。むしろ世間一般で言うストレスは万病の元になってしまうので極力良いストレスで発散することが大事です。

良いストレスと言うのは適度な運動や緊張感、何かに集中する事を言います。ご自身の好きな事に没頭することは身体にとって良いストレスになっているので、自律神経が整って免疫の活性化にもなります。身体を動かすことも勿論肉体的な良いストレスになり、血流促進をはじめ自ずと心肺機能が高まって健康に繋がっていきます。

良いストレスと表現しましたが、ご自身がやりたいと思ったことを素直に出来ることが健康への近道となります。思い立ったら吉日と言われる様に、やりたいと思ったことはその時のあなた自身の心の声ですので、無理に我慢してしまうとただのストレスになってしまいますので、モチベーションも下がりますし健康状態も思わしくないとなってしまいます。

やりたいことと言っても金銭面や時間に拘束されて出来ないことが殆どですが、定期的に自分の心の声に忠実になってあげることで最低限の健康を維持することが出来るようになると思います。私自身も適度な良いストレスを与えるようにして、健康をキープしています。(ただし、やりたいことは常識的範囲内で行うことが大前提であり、危険をおかしたり他者を傷つけるような事は絶対にしてはいけません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です